ショック!!友達に売却して大失敗

(性別)男性
(年齢)30歳
(住所)北海道
(職歴)営業6年

北海道に移住してまだ2年目です。
現在住んでいるのが築25年の古いアパートで、家族3人、犬1頭と暮らしています。

親に家を買ってもらう

結婚を機に当時住んでいた関東地方で、4LDK庭付き一戸建てを購入しました。
最寄りの駅からは徒歩15分ほどの距離です。
私の親は北海道である企業の社長をしていて、私自身がボンボンなので、結婚祝いに購入してもらった物件です。
購入金額は2500万円でした。

築浅で売却

永住するつもりでしたが、北海道に転勤になり、悩みましたがそのままそちらで暮らすことにしました。
結婚の翌年のことです。
住んでいた一戸建ては、築2年目で売却することになりました。

ショック!

一戸建てを売りにだしましたが、なかなか買い手がつきませんでした。
焦りもあったそんな時、友達に家を売って欲しいと頼まれ、友達価格として格安で売りました。
ところがその後、その友達も転勤になり売りに出したら、なんと私が売った金額の3倍で買い手がついたとのこと。
大変ショックでした。
親からは今すぐに買い戻せと命令がありましたが、もう別の買い手が付き戻せないことは明白です。
怒られ、呆れられ・・・落ち込みました。

焦って失敗

友達に格安で売ったことは大失敗でした。
早く手元にお金が欲しいという気持ちが先行し、後先考えずに売ってしまったことに後悔しています。
結果論ですが、友達に売らずにそのままにしておけば、高く売っていたのは自分だったかもしれません。

知り合いに売るのはやめたほうがいい

不動産を友達や知人に売却することはおすすめしません。
手放してしまった物件はもう自分のものではないですが、その後のことは友達だからこそ気になるものです。
私の場合は、自分にとって悪い方向に事が運んでしまいました。
実はその友達との関係も悪化してしまいました。
どうしても知人に売る必要が出てきた場合も、必ず不動産会社を通して、自分が納得できる金額で売るべきです。